キャッシング初心者必見!カードローンはどう選ぶ?

これからキャッシングを利用しようかな?と検討している人にとって、カードローン選びは重要なポイント。

 

しかし世の中には数多くの銀行系カードローンが存在しているので、一体どれを選んだらいいのか?迷ってしまう人もいますよね。

 

またキャッシングを利用する人によっては、

 

  • 金利が低いほうがいいの?
  • バイトでも審査通過できるの?
  • 突然の金欠に対応できる?

 

といったように、さまざまな目的に合わせて抱えている疑問は違いますね。

 

そこで今回は、初心者必見の銀行系カードローンを選ぶポイントについて、徹底的に紹介していきましょう!

 

自分の目的に合ったカードローンを見つけるために、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

カードローン選びで大切な5つのポイントをチェック!

 

冒頭で説明したように、キャッシング初心者は個々で、さまざまな目的を持っていますね。この目的を叶えるために、まずは基本となる5つのポイントをチェックすることが大切!

 

  • 銀行系カードローンの信頼性
  • 金利の低さ
  • 審査スピードや即日融資の対応
  • 借入・返済の利便性
  • キャッシングの用途

 

初心者のカードローン選びでは、上記5つのポイントをしっかり把握しておくことが重要です。

 

各銀行系カードローンでえは多彩なサービスを設けているため、キャッシング初心者からすると何がどういいのか?分からなくなってしまいますよね。

 

まずは基本のポイントをしっかり押さえて、自分に合った銀行系カードローンを見つけるために!

 

上記5つについて詳しく解説していきましょう。

 

銀行系カードローンの信頼性

 

カードローン選びとして、まず第一に大切なのは、その信頼性です。

 

この信頼性に欠ける事業社を選んでしまうと、中には詐欺や闇金など、取返しのつかない被害にあってしまうケースもあります。

 

そこで信頼性を判断する材料として分かりやすいのは、名前を聞いたことがあるか?です。

 

とてもシンプルですが、たとえば

 

テレビCM
電車の中吊り広告
駅のポスター

 

など幅広い場所で名前を見かける大手銀行系カードローンは、安心して利用できます。大手の銀行系カードローンを選択することで、大きな損害を回避するポイントになるでしょう。

 

銀行グループの銀行系カードローンを選ぶ

 

さらに信頼性の深いものを求める場合には、、銀行グループの傘下にあたる銀行系カードローンがおすすめです。

 

アコム 三菱UFJフィナンシャル・グループ
プロミス 三井住友銀行グループ
SMBCモビット 三井住友銀行グループ

 

このようにメガバンクグループに属している銀行系カードローンであれば、その信頼性もさらに高くなるでしょう。

 

金利

 

カードローン選びでもう一つ外せない項目が金利。この金利は、返済時の負担を減らすポイントになります。

 

しかし低金利カードローンにはネックとなる部分があります。それはキャッシング初心者向けにサービスが提供されていないこと。

 

その理由を説明するために、まずはカードローンの種類と金利について簡単に見ていきましょう。

 

銀行カードローン…15%前後
消費者金融カードローン…18%

 

このように銀行カードローンのほうが、低金利でサービス提供しています。ただ銀行カードローンのマイナス点は、消費者金融に比べて利便性が低いこと。

 

カードローン利用の審査を厳しく判断しているため、キャッシング初心者には不向きと言えます。

 

また2018年1月から、銀行カードローンは即日融資が廃止になりました。そのため急ぎのキャッシングには不向きと言えます。

 

キャッシング初心者は消費者金融がおすすめ

 

消費者金融カードローンは金利が高いとされていますが、その分キャッシング初心者向けの充実サービスが整っています。

 

さらにアコムやプロミスでは、初回限定で「無利息期間30日」といったサービス提供も。

 

金利は18%と高めですが、

 

  • 審査のスピード力
  • 即日融資の柔軟性
  • 無利息期間

 

といった面で利便性が整っているので、金利のマイナス面を払拭するサービスが充実しています。

 

審査スピードや即日融資の対応

 

前述で簡単に触れたように、キャッシング利用は審査スピードも重要。このスピード力は、即日融資の対応にも大きく影響します。

 

消費者金融では審査もスピーディなので、大手銀行系カードローンの多くが最短30分審査を実現しています。実際、申込み〜融資までの時間を合わせても、約1時間程度。

 

そのため即日融資にも強いのが、その魅力と言えるでしょう。

 

土日の即日融資にも対応OK

 

また土日や休日など、休みの日に即日融資できるのか?という点も、カードローン選びでは重要です。

 

たとえばゴールデンウィークといった連休中は、出費も増える時期です。万が一融資が必要になった場合、銀行カードローンは土日・祝日は休業となっているため対応できません。

 

大手消費者金融カードローンの場合は、土日・祝日も新規申込みを夜21時まで済ませておけば、その日に融資を受けられます。

 

突然の出費に備えたい!と感じている方にとっては、こうした利便性も重要なポイントです。

 

借入・返済の利便性

 

カードローンの中でも、借入・返済の方法をいくつか準備する会社があります。その代表的として

 

  • 振込キャッシング・口座引き落とし
  • ATM決済
  • インターネットバンキング

 

など、多彩な方法を準備しています。

 

しかしそのサービス内容によっては、振込キャッシング・口座引き落としに限られる商品など、その形態はさまざまです。

 

使いやすいカードローンを選びポイントとして、借入・返済方法を複数準備している場所でしょう。

 

カードローン利用をスタートした時点で、完済まで利用し続ける必要があります。

 

返済遅延などを防ぐためにも、自分にあった借入・返済手続きを導入しているカードローンを選ぶことが大切ですね。

 

キャッシングの用途

 

カードローンで借りたお金の用途は、基本的に自由です。しかし中には例外もあり、事業資金として使用することは基本的にNG。

 

事業資金の例をあげるとすれば、

 

設備資金
会社の運営資金

 

といったものがあげられるでしょう。

 

そこで注意したいのが、個人事業主のカードローン利用です。個人事業主やフリーランスで仕事をしている人の場合、どこまでが個人資金として利用されるのか?定かではありません。

 

そのた個人事業主が通常のカードローンを利用する場合、その審査も厳しく判断されます。

 

キャッシング初心者の個人事業主は「事業ローン」をチェック!

 

個人事業主がプライベートでお金を借りるときは、「事業ローン」を検討してみましょう。

 

事業ローンはその名の通り、事業資金としても利用できます。個人的な用途にも使用できるので、利便性の高い商品ですね。

 

その代表的なものとしては、

 

プロミス…自営者ローン
アコム…ビジネスローン

 

といったように、初心者向けの大手消費者金融カードローンでも個人事業主に特化したサービス提供をしています。

 

おすすめ銀行カードローンランキングや銀行の融資に関する情報が満載です。
ハイスペックの銀行カードローンの利用をお考えでしたらぜひチェックしてみてください。

 

信頼性の高いカードローン会を見極める方法!

 

前述でも説明してきたように銀行系カードローンを選びでは、その信頼性を見極めることが大切です。

 

より安全なカードローンを選ぶためにも、悪徳な銀行系カードローンを回避するための注意事項を確認していきましょう。

 

  • 大口の即日融資OK
  • 金融ブラックでもキャッシング可能
  • 無職でも融資を受けられる

 

このように悪徳な融資を行う金融会社では、条件が良すぎるサービスを設けている可能性が高いです。

 

通常のカードローンでは考えられないサービスを提示している金融会社は、いわゆる「闇金」と呼ばれるような場所が多いです。

 

お金を借りたい!という一心で、安易に飛びつくのは注意しましょう。それでは実際に、もう少し詳しく上記の注意点を解説していきます。

 

大口の即日融資OK

 

基本的に安全な銀行系カードローンで対応している即日融資は、大口でも30万円程度。そのため大口の融資を行うケースは非常に少ないです。

 

しかし闇金の場合、「即日融資も100万円OK」といった多額の融資で誘い込むケースがあります。100万円単位の額を即日融資してらもえるケースはほとんどないので、注意しましょう。

 

金融ブラックでもキャッシング可能

 

多くの銀行系カードローンでは、審査ときに信用情報機関に問い合わせます。そこで申込者がこれまで金融事故を起こした形跡がないか?をチェックします。

 

本来であれば、ここで金融事故となるブラック状態だった場合、審査が通ることはありません。

 

そのため、「ブラックでも利用できる!」といった謳い文句を掲げている金融会社には、要注意が必要ですね。

 

無職でも融資を受けられる

 

消費者金融カードローンの融資額は、法律で年収の3分1までが限度額と設定されています。

 

そのためニートといった無職の人は、基本的にキャッシングすることはできません。また無職の場合、「返済能力がない」と判断されてしまうので、審査に通ることはまずないでしょう。

 

そこで、もし「無職でもキャッシング可能!」と謳っている消費者金融があれば、利用を控えたほうが安全ですね。

はじめてのキャッシングで不安な審査!その注意点とポイントを徹底解説

 

キャッシング初心者にとって、どうしても不安を隠せないのが「審査」の部分ですよね。もしも審査に落ちてしまったらどうしよう?と、弱腰になってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

ここではそんな審査に落ちる原因を把握しながら、通過するためのノウハウを掴んでいきましょう!

 

まずキャッシングの審査では信用情報を開示して、これまでの履歴をチェックします。

 

この履歴はカードローン利用だけでなく、

 

クレジットカード
その他ローン
携帯の支払い料金

 

など、多岐にわたる面で滞納や遅延がないか?をチェックしています。

 

真面目な態度が一番

たとえば、クレジットカードの返済で滞納を繰り返したことがある方は審査に落ちやすいです。

 

一方で、過去の利用履歴がとても真面目だったら逆にスコアが高い人物として評価されます。

 

特に、ローンなどの返済日前に返済すること・予定している返済額よりも多く返済していること・定期的に借り入れをしていることがポイントとなります。

 

一度も返済遅延を起こしていないと高く評価されます。

 

心証が違います

どんなに年収が良くて雇用形態が正社員だったとしても、毎回返済遅延を繰り返している方は信用されません。

 

逆に非正規社員でも、真面目な返済履歴があれば、信用度が上がり高く評価されます。

 

公共料金やスマホ代の遅延も注意

公共料金の支払いやスマホ本体の支払いをクレジットカードにしている方で、過去に滞納をしている人は、落ちやすいとされています。

 

また学生時代の奨学金の返済を滞納している方も、審査に落ちやすいようです。

 

信用情報機関に自分の事故情報がまだ登録されているのかどうか気になる方は、各信用情報機関に有料で情報開示を請求することができますよ。

 

キャッシング会社では取引実績があり、且つ取引期間が長くて真面目に返済をしている方がスコアの高い自分物として評価されています。

 

クレジットカードの利用についても事故情報となる返済遅延などを起こさないことが重要となります。

 

限度額は最低限にする

キャッシング申し込み者が限度額いっぱいに申し込みをしても、審査に時間がかかったり、審査落ちすることが予想されます。

 

限度額と、実際の契約額はことなり、返済実績を作ったうえで、限度額を引き上げてもらうのが一番良い方法です。また年収に対して大き過ぎる限度額は、返済能力の点で落ちやすくなる原因です。

 

最初は最低限度額で申し込んで半年から1年の真面目な返済実績を作ってから限度額引き上げの申請をしましょう。

 

それから定期的に個人情報を更新することもお勧めします。転職をして派遣社員から正社員に変わっていたら審査の際に有利になります。

 

また審査の時に初めて住所や職業が変わったことが発覚すると心証が悪くなると言われています。

 

それから短期間に複数のキャッシング申し込みをするのも、審査に引っかかりやすくなりますので気を付けましょう。

キャッシングを利用したくて申し込んだのに、審査に落ちてしまったらショックですよね。申し込む前に、審査に落ちないためのコツや何故、審査に落ちてしまうのかなどについてご案内します。期間に複数のキャッシング申し込みをしている申し込み情報は、信用情報機関というところで照会することができます。キャッシングは初...
キャッシングを行う際の審査を工程別に分ける時に、よく「仮審査」と「本審査」という分け方がされますが、仮審査とは、各々のキャッシング会社のホームページ上で掲載されているキャッシング可能な金額等を元に行われるごく簡単な審査のことを指します。ですから、仮審査で合格となっても、本審査で不合格となることは珍し...
既に他社から借り入れがある場合、やはり次のキャッシングの審査は厳しくなる傾向があります。ですが一概にそうだとは言い切れない面があり、きちんと返済を続けている場合は反って審査に通りやすくなることもあります。他社から借り入れがある方が有利になることがある?普通に考えた場合、他社から借り入れがある場合は審...
住宅ローンを組んでいる間でもキャッシングの利用は可能ですが、大きなローンを抱えている最中なので不利になるかと思えば、実は逆に有利になるケースもあります。住宅ローンは銀行からお金を借りているローンなので、同じ銀行のカードローンを利用する場合は審査が有利になることがあるのです。ですがまだ返済期間がかなり...
学生向けのキャッシングと一般の方が利用するキャッシングでは何が違うのでしょうか?簡単に言ってしまえば、大手の消費者金融でキャッシングを行うこととそれ以外の比較的小さな消費者金融でキャッシングを行うことの違いと言えそうです。学生向けのキャッシングは、大手の消費者金融では取り扱っていません。大手の消費者...
通常、消費者金融が行っているキャッシングサービスの利用に収入証明書は必要ありません。お金を借入するのに収入証明書が不要なことに驚かれるかも知れませんが、これには上限金額に制限があり消費者金融系キャッシングであれば上限50万円、銀行系カードローンであれば100万円から300万円までが収入証明書なしで借...
キャッシングをしたいのに、家族がいてバレる恐れがあるという人は、これからご紹介する3つのコツを守ってキャッシングしてみてください。郵送物キャッシングをしていて家族バレしたという人の多くは、自宅へ郵送物が届き、それを家族が見たためにバレたというケースがあります。申し込みをして審査に通過しても、契約書な...
ブラックリストという言葉はキャッシングを利用している人なら一度は聞いたことがあると思います。もしやそういったファイルのようなものがあり、キャッシング業者の中で貸し借りされているのではないかと思ってしまいそうですが、実際にそういったファイルがある訳ではありません。キャッシングだけに限らず、クレジットカ...